さっぱりピーマン

中身のない2ちゃんねる系まとめブログ(できたて)

    毎週水曜•土曜に生配信中! ※アイコン復活しました!コメで教えてくれた方ありがとうっ!! 【3/28】マリカーコラボ動画更新しましたっ!【new】 【1/18】さピクラ#6更新しましたっ!

    ルフィ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    onepiece01_luffy2

    引用元: ・ルフィ「サンジの料理美味え!」ウソップ「『の』は要らねえぞw」
    1: 名無しさん@おーぷん 21/05/13(木)21:13:43 ID:YQTf
    ナミ「どんどん焼くわよ~!!!」

    チョッパー「へー!こんな味するんだな!!」モグモグ

    ロビン「禁忌の味ね」モグモグ

    ルフィ「美味くて飲み込むのが勿体ねえ…!」カミカミカミカミ

    ゾロ「お前が味わって食うなんてよっぽどだな」モグモグ

    ルフィ「ああ!だって一度きりの味だからよー!」

    ルフィ「本当サンジの料理は美味ぇな~!!!」

    ウソップ「おいおい、だからサンジの料理じゃなくてサンジ料理だよw」

    【ルフィ「サンジの料理美味え!」ウソップ「『の』は要らねえぞw」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    onepiece01_luffy2

    引用元: ・ルフィ「俺はゴムどから妊娠できねえんだ!!」ウソップ「んなこたねえよルフィ!!」

    1: 名無しさん@おーぷん 21/05/05(水)15:05:16 ID:zqqx
    ルフィ「気休めはやめてくれよ!希望を抱かせるのが1番残酷なんだぞ!!」

    ウソップ「お前らしくもねえぞルフィ…お前には仲間がいるだろうが!!!」

    ルフィ「!!!」

    ゾロ「もっとクルーを信じてくれてもいいんじゃねえのか、ルフィ」ザッ

    ナミ「あんたね…人は散々妊娠させといて自分だけ逃げ出すつもり?」ザッ

    ロビン「ゴム人間だからって子供を孕めない道理はないわよ」ザッ

    ルフィ「お、お前ら…!」

    フランキー「悪魔の実が妊娠を阻害してるなら…海中S〇Xだ!!!」ブゥン ルフィを海中に投げ込む

    ルフィ「ゴボガボガバ」クタァ…

    ゾロ「種付は無能力者の俺がやる!!」ボロン

    ゾロ「武装色のち〇こ!!」ゴゴゴゴ

    ウソップ「なるほど!武装色なら悪魔の実の力を無効化してルフィの子宮に精子を届けられる!!」

    ゾロ「オラァ!」サバン! ヌプゥ! 海に飛び込みルフィに挿入

    ゾロ「くっ…海中で力が抜けてるくせにすげえ締め付けだ…!」パンパン

    ゾロ「ゴボッ!息が続かねえ…!」

    サンジ「ちぃ!!この雑魚マリモが!!」ザバン

    サンジ「オラっ…」チュッ チュッゾロとルフィに口移しで空気を送る

    ゾロ(くっ…癪だがありがてぇ!!)パンパン

    ゾロ(確実に妊娠させるために…耳を澄ますんだ!ルフィの子宮の呼吸を聞け!)

    ゾロ「今だぁぁぁ!!!」ドピュ

    ルフィ(み゛ん゛な…あ゛りがと゛う゛!!)

    ~~9ヶ月後~
    ルフィ「くそ…!産道が伸びちまって!赤ん坊が上手く生まれてこねえ!!!」

    ウソップ「おめえらルフィを助けるぞ!!!!!」

    ゾロ「引っ張れえええええ!!!!」

    【ルフィ「俺はゴムどから妊娠できねえんだ!!」ウソップ「んなこたねえよルフィ!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    IMG_6228
    引用元: ・ゾロ「ルフィ、前くれたナミとの結婚式の招待状だけどよ」サンジ「!?」

    1: 名無しさん@おーぷん 21/04/18(日)09:45:46 ID:IPUD
    サンジ「は…?え…?なんだそれ? ルフィとナミさんが結婚…?」

    ルフィ「おい! ゾロ! しーっ!」

    ゾロ「あ? なんだお前、糞コックには知らせてなかったのか?」ボソボソ

    ルフィ「ナミが嫌がったんだよ…!結婚式は好きな奴らだけでやりたいって」ボソボソ

    ゾロ「いやでも冒険中にやんのにあいつに知られねえでやるの無理だろうが…!」ボソボソ

    ルフィ「それはほらみんな一回散り散りになるいつものパターンから再集合すればいいじゃねえか…」ボソボソ

    サンジ「な…なんだよお前ら!何こそこそ喋ってんだよ!!」

    ゾロ「お、おう!? なんでもねえよ?」

    ルフィ「そうだぜサンジ! なんも喋ってねえよ!」

    サンジ「な、なんなんだよお前ら……」

    ~結婚式当日~
    ルフィ「ししし!ナミ!お前のウェディングドレス姿綺麗だなぁ~!」

    ナミ「や、やめてよルフィ!///」

    ウソップ「ヒューヒュー!やれやれ!」

    アーロン「シャハハハハ…良い女になったじゃねえか!」

    チュウ「お前らキスしろよw チュッw」

    ナミ「うっさいわねアーロン!!チュウ!!」

    ルフィ「アーロンパークの奴らも呼んだんだな」

    ナミ「ま、まあルフィと会えたのもよく考えたらアイツらのおかげだしね…」

    会場の外で中の様子を聞いてるサンジ「う…う゛ぅ……!!!」ポロ…ポロ…

    【ゾロ「ルフィ、前くれたナミとの結婚式の招待状だけどよ」サンジ「!?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    onepiece01_luffy2
    引用元: ・ホモ「とくさんか?」ルフィ「?ちげえぞ」

    1: 名無しさん@おーぷん 21/04/19(月)21:25:33 ID:wHoE
    ホモ「……」ガシッ ルフィの竿を掴む

    ホモ「……」竿を引っ張って歩き始める

    ルフィのち〇こ「びよーん」

    ホモ「!!!」

    ルフィ「ししし!これがとくさんの回避法だ!!」ニイッ!

    ホモ「……!」シュババババ サウナから逃げ出す

    【ホモ「とくさんか?」ルフィ「?ちげえぞ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    onepiece01_luffy2

    引用元: ・ルフィ「うるせえ!行こう!」チョッパー「だからヤダって言ってるだろ!!!」

    1: 名無しさん@おーぷん 21/04/10(土)23:37:44 ID:6Dqk
    ルフィ「うるせえ!!!」

    ルフィ「行こう!!!!!!!!!!!!!!」

    チョッパー「だ゛か゛ら゛ぁ゛!!!!!!!!!!!」

    チョッパー「い゛や゛だ゛っ゛て゛!!!!!!」

    チョッパー「言゛っ゛て゛る゛だ゛ろ゛お゛!!!!!!!!!」

    ルフィ「うるせええええええええーーええええーー!!!!!!!!」

    ルフィ「行こうよぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!」

    ルフィ「誰も仲間になってくれねんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!」

    チョッパー「ぜってえいやだぁぁぁぁぁぁぁぁあああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」ズザザザザザ 雪の斜面を滑り落ち死ぬ

    ルフィ「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!」

    【ルフィ「うるせえ!行こう!」チョッパー「だからヤダって言ってるだろ!!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    onepiece01_luffy2
    引用元: ・ルフィ「お前もう船降りろ」ワイ「黒歴史が来るぞー!え?…やっぱ、つれぇわ…」

    1: 名無しさん@おーぷん 21/04/07(水)00:36:56 ID:XbIF
    クラウド「お前晩餐会の時もとこしえに黙ってるじゃ姉貴か 本当は厳しい規律と訓練の下ないんだろ?…やっぱ、つれぇわ…」

    イェーガー「ふっかつのじゅもんがちがいます。そ、あ…あり得ない…事は..」

    ルフィ竜騎士「ガリで。ナミやロビンから――光と共に歩む者は、内なる闇との闘いを避けることはできない――も”雑音”が来てんだ、お前がいやらしい目つきで見てくるってな」

    ワイ「今から言うのは独り言だ……イヤ、ソレハソノ...」モニョモニョ

    ルフィ「「アヴェスタ」の記述によればお前は何ができるんだ?喋らないから分からねぇぞ」

    イェーガー「降伏は無駄だ、抵抗しろ。.....」
    ワイ「黒歴史が来るぞー!でもゾロさんだって寝てばかりじゃねェ──ですか!クソッ…!!愛だの平和だの俺の大嫌いな言葉を並べやがって…!!それにロビンさんやウソップだって、チュッ『聖紙カバリアリル・オヴ・パピルシウム』だって....!」

    ルフィ「ゾロは一国の軍事力にも匹敵するぞそれで攻撃しているつもりかね?ロビン・ザ・ブリザードは頭がいい。ウソップは...面白いからな!…噂には聞いていたが、これ程とはな…」

    ワイ「ハハ..面白いってぞ、と」

    ルフィ「酒を飲り、女を抱きながら盛大に開かれる夜の祭典で黙ってる奴より、俺は人類が救われる未来を選ぶはよっぽど……戦っていれば何も考えなくていいぞ?」

    ワイ「...」

    【ルフィ「お前もう船降りろ」ワイ「黒歴史が来るぞー!え?…やっぱ、つれぇわ…」】の続きを読む

    このページのトップヘ