さっぱりピーマン

中身のない2ちゃんねる系まとめブログ(できたて)

    NFT美術館はじめましたっ

    ウソップ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    onepiece03_nami



    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/16(火)22:43:47 ID:KTO1
    ルフィ「こ゛れ゛お゛れ゛の゛こ゛じ゛ゃ゛な゛い゛!!!!」

    ルフィ「ウ゛ソ゛ッ゛プ゛!!!!!」

    ウソップ「ご゛め゛ん゛ね゛!!!!」

    ルフィ「い゛い゛よ゛!!!!!」

    ウソップ「あ゛り゛が゛と゛う゛!!!!!」

    ナミ「も゛う゛ひ゛と゛り゛う゛ま゛れ゛る゛!!!!」

    ガキの足「ず゛ぼ゛っ゛!!!!!」

    ウソップ「あ゛し゛が゛で゛て゛き゛た゛!!!!!」

    ルフィ「あ゛は゛は゛は゛は゛は゛!!!!!」

    ナミ「く゛る゛し゛い゛!!!!!」

    ルフィ「が゛ん゛ば゛れ゛!!!!」

    ウソップ「あ゛し゛か゛ら゛う゛ま゛れ゛る゛の゛お゛も゛し゛ろ゛い゛!!!!!!!」

    ナミ「あ゛は゛は゛は゛は゛!!!く゛る゛し゛い゛!!!あ゛は゛は゛は゛は゛!!!(死亡」」

    ルフィ「し゛ん゛だ゛!!!!!!!!」

    ウソップ「ナ゛ミ゛し゛ん゛だ゛!!!!!」

    ルフィ「な゛ん゛で゛し゛ん゛じ゛ゃ゛う゛の゛!!!!あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!」

    ウソップ「い゛ぁ゛ァ゛ーーーー!!!!!!!!ギ゛ギ゛ぃ゛ィ゛ーーーーーッ゛ッ゛!!!!!!!」

    【ナミ「う゛ま゛れ゛る゛!!!」鼻の長いガキ「オ゛ギ゛ャ゛ァ゛オ゛ギ゛ャ゛ァ゛」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    IMG_1124


    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/11(木)18:07:28 ID:O5Ub
    ナミ「良かったじゃない。あんたあれだけ嫌がってたんだし 」

    ルフィ「そうだけどよぉ…なんか音沙汰無さすぎて逆に不気味で怖ぇんだ…」

    ナミ「気にしすぎじゃない?」

    ウソップ「お、俺もそう思うぜルフィ。 だ、大体ビビだって立派な仲間なんだからいい加減腫れ物扱いはやめたらどうだ…?」

    ルフィ「まぁ今の調子で電話も控えてくれるなら、こっちも前みたいに接すことが出来るんだけどな…」

    ナミ「案外他に男でも出来たんじゃない?w」

    ウソップ「!?」ギクッ

    ルフィ「はは、もしそうならそいつには同情しかないなw」

    ナミ「本当にねww……あれ、ウソップなんか隈出来てない?」

    ウソップ「ち、ちょっと寝不足気味で…」

    ルフィ「おいおい、カイドウ戦も近いんだから休養はちゃんとしとけよ」

    ウソップ「わ、わかってるって」

    その日の夜

    ビビ『ウソップは優しいね…ルフィとは大違い…面倒くさがらずにちゃんと私の話聞いてくれるし…』

    ウソップ「ああ…うん…そうだな(毎晩この調子…俺でも行けそうと思って口説いたのが間違いだった…)」

    ビビ『私の仲間はウソップだけだよ…ルフィは信用出来ないもん…ねぇ…ウソップも私の事好き?愛してる?』

    ウソップ「うん好きだよ…愛してる愛してる(早く眠りてェ……)」

    ビビ『ねぇ、本当に愛してる?なんか相槌さっきから適当じゃない?そんなに私面倒臭い?ねぇ!?ウソップもルフィと同じなの!?』

    ウソップ「いや、本当に愛してるって!!」

    ビビ『そんな怒鳴らないでよぉ…ヒグッ…私が悪いみたいぢゃん…ヒグッ』

    ウソップ「……俺が悪かったから泣くのはやめてくれ頼むから(クソ…こっちまで頭がおかしくなりそうだ…)」

    ビビ『グスッ……私の事……本気で好きって言ってくれたら泣かない…』

    ウソップ「好きだよ、愛してる」

    ビビ『うん…私も好きだよ…ヒグッ…大好き…ル……ウソップ…』

    ウソップ(カヤに会いてェ…)

    【ルフィ「めっきりビビから電話掛かって来なくなったなぁ」ウソップ「お、おう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    onepiece04_usopp_sogeking


    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/06(土)19:22:52 ID:VFle
    ビビ『ルフィ聞いて…今日も王宮で嫌なことあったの…』

    ウソップ「(無言でパンツを上げたり下げたりする)」

    ルフィ「うぐっ!w お、おう、そうか…そりゃ辛かったな…」

    ビビ『そうなの…すごく辛かった…』

    ウソップ「(ルフィに尻穴を見せつける)」グイッ

    ルフィ「ガブッフ!w うく…w」

    ビビ『どうしたの?』

    ルフィ「な、なんでもねえよ!(ウソップ!マジでやめろ!)」ギロリ ウソップをマジ睨み

    ビビ「ルフィだけだよ…私の辛さ分かってくれるの…会って話せたらいいのにな…』

    ウソップ「(尻穴を見せつけたままドタドタ踊り出す)」

    ルフィ「ぶひゃひゃひゃww ぐひゅふwwww」

    ビビ『え? なんで笑ってるの!?』

    ルフィ「あっいや…」

    ビビ『酷いよ!私こんなに悩んでて辛いのに!!!ルフィだけは真面目に聞いてくれると思ってたのに!!!』

    ビビ『もういい!!!』ガチャ

    ルフィ「あっ……まっ…マジふざけんなよぉ~!!ウソップぅ~!!!」

    ウソップ「ぎゃはははwwwお前の負けだルフィwww」

    ルフィ「最近あいつ機嫌良かったのにまた地獄になるじゃねえかぁ~!!!」

    電電虫「プルルルルw」

    ウソップ「おっww」

    ルフィ「おいウソップ!もう絶対やるなよ!!」

    ルフィ「もしもし…ビビか?」

    ビビ『うん…ごめん訳も聞かずにいきなり怒って…』ヒック…ヒック…

    ウソップ「(無言でソーラン節を踊り始める)」

    【ウソップ「お前ビビとの電話中に笑ったら罰ゲームな」ルフィ「絶対やめろよお前」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    IMG_1127


    1: 名無しさん@おーぷん 21/10/24(日)13:13:16 ID:nD7p
    ルヒィ「何やってんだお前ぇ!!!!」

    ウソップ「いや、だってよー、昨日の島で大規模接種の受付やってたし」

    チョッパー「そ…それでお前、なんともないのか…?」

    ウソップ「ああ、まあ打った腕がちょっと痛えけどな」

    ルヒィ「!!!おいゾロ、ウソップの腕切り落とせ」

    ゾロ「了解」チャキ

    ウソップ「なっ何ふざけてんだよ!!」

    ルヒィ「ふざけてるのはお前だあ!!!ワクチンには世界政府のマイクロチップが入ってんだぞ!!俺たちの情報が奪われるだろうが!!!」

    ウソップ「えっ…!?」

    ナミ「呆れた…」

    ロビン「ウソップがここまで浅はかだとは思わなかったわ」ハァ…

    ルヒィ「いいか!?コロナウイルスなんてのは世界政府が流してるデマなんだよ!!!注射の翌日まで腕が痛えなんてなんか埋め込まれたにちげえねえんだ!!!!」

    ウソップ「うっ…嘘だろ…?」ガクガクブルブル

    ジンベエ「ウソップくん、腕は諦めんさい」

    チョッパー「ウソップ…せめて麻酔するから…」プス

    ゾロ「悪く思うなよ」スッ… 剣を抜く

    ウソップ「うわあああああああああああ!!!!!!」

    ルヒィ「!!?おいこいつ脳まで乗っ取られてねえか!?」

    サンジ「確かに、いつものウソップじゃねえな」

    ロビン「マイクロチップが脳にまで達してるのかもしれないわね」

    ナミ「残念だけどウソップは諦めましょう…」

    ルヒィ「ウソップ、お前船降りろ」

    【ルヒィ「ウソップお前…ワクチン打ったのか!?」ウソップ「お?ああ」】の続きを読む

    このページのトップヘ