さっぱりピーマン

中身のない2ちゃんねる系まとめブログ(できたて)

    久しぶりにYouTube更新したのでみてねっ

    アニメ・漫画

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    IMG_1127


    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/09(火)20:27:41 ID:UJRd
    ビビ「…!!みんな、その左腕、どうしたの!!!?」

    ルフィ「そ、それがな、前にあった敵がやたら左腕狙ってきて、全員左腕無くしちまったんだ。」

    ゾロ「そ、そうなんだよ。とんでもねぇ野郎だったなぁ…」

    ビビ「そんな…」

    ナミ「だからね、みんなあの時の印もう無いのよ。ごめんね、ビビ…」

    サンジ「(おいチョッパー、ちゃんと元通りくっつくんだろうな!?)」

    チョッパー「(ローに話はつけてあるから、あとでちゃんと元通りに治し──)」

    ズバッ

    一同「な、なんだ!!!?」

    ルフィ「い、いつの間にか右腕にも仲間の印が!!!」

    ビビ「ほら!これが新しい仲間の印よ!!!私達、いつまでも仲間よね!!!!」

    ウソップ「(バ、バカな…)」

    ズバズバズバッ

    サンジ「ル、ルフィ!!おめぇの体中に印が!!!」

    ルフィ「そういうサンジ、お前も!!!」

    ビビ「今度は二度と無くならないように、全身に書きましょう!!!印!!印!!!印!!!!印!!!!!」



    モブ「み、見ろ!!麦わらの一味、全身傷だらけだ!!!どんな化け物とやりあったんだ!!!?」

    体中十字の傷だらけになった一同「……」

    ビビ「仲間!!印!!!仲間!!!!印!!!!!」

    【ビビ「皆、私帰ってきたわよ!仲間の印、見せあいましょう!!!!」一同「…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    IMG_0903


    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/01(月)12:14:00 ID:hK9z
    彡(゚)(゚)「なんじゃいこら」
    (´・ω・`)「ハチナイ、ハチナイだよ!」

    彡(゚)(゚)「ハチナイ?なんかタイトルは面白そうやな」
    (´・ω・`)「そう、ハチナイこと八月のシンデレラナインはスゴいんだ」
    彡(゚)(゚)「スゴいねぇ…どーせありきたりなポチポチゲームやろ 野球愛を感じな…」


    (´・ω・`)「それではこちらを、ご覧ください」
     


    彡(゚)(゚)「ファッ!?なんやこれは…ゆるキャン△とのコラボが開催されている…?」

    (´・ω・`)「そう、今ハチナイではゆるキャン△とのコラボが開催されてるんだよ!」
    彡(^)(^)「なんやてー!!」
     
     
    彡(^)(^)(´^ω^`)「さぁみんなも乗り遅れないで!ハチナイ で検索ゥー!」

    【彡(゚)(゚)「さっむいなぁ ゆるキャン△とコラボしてる野球ソシャゲとかないよなぁ」(´・ω・`)「あるよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    onepiece04_usopp_sogeking


    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/06(土)19:22:52 ID:VFle
    ビビ『ルフィ聞いて…今日も王宮で嫌なことあったの…』

    ウソップ「(無言でパンツを上げたり下げたりする)」

    ルフィ「うぐっ!w お、おう、そうか…そりゃ辛かったな…」

    ビビ『そうなの…すごく辛かった…』

    ウソップ「(ルフィに尻穴を見せつける)」グイッ

    ルフィ「ガブッフ!w うく…w」

    ビビ『どうしたの?』

    ルフィ「な、なんでもねえよ!(ウソップ!マジでやめろ!)」ギロリ ウソップをマジ睨み

    ビビ「ルフィだけだよ…私の辛さ分かってくれるの…会って話せたらいいのにな…』

    ウソップ「(尻穴を見せつけたままドタドタ踊り出す)」

    ルフィ「ぶひゃひゃひゃww ぐひゅふwwww」

    ビビ『え? なんで笑ってるの!?』

    ルフィ「あっいや…」

    ビビ『酷いよ!私こんなに悩んでて辛いのに!!!ルフィだけは真面目に聞いてくれると思ってたのに!!!』

    ビビ『もういい!!!』ガチャ

    ルフィ「あっ……まっ…マジふざけんなよぉ~!!ウソップぅ~!!!」

    ウソップ「ぎゃはははwwwお前の負けだルフィwww」

    ルフィ「最近あいつ機嫌良かったのにまた地獄になるじゃねえかぁ~!!!」

    電電虫「プルルルルw」

    ウソップ「おっww」

    ルフィ「おいウソップ!もう絶対やるなよ!!」

    ルフィ「もしもし…ビビか?」

    ビビ『うん…ごめん訳も聞かずにいきなり怒って…』ヒック…ヒック…

    ウソップ「(無言でソーラン節を踊り始める)」

    【ウソップ「お前ビビとの電話中に笑ったら罰ゲームな」ルフィ「絶対やめろよお前」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    IMG_1124


    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/03(水)19:46:26 ID:3s4j
    ワイ「で、でもワイ、、、なんの能力もないゾ、、、」

    ルフィ「うるせェ!!!!イこう!!!!!」ドン!!!!!

    ルフィ「俺は面白い奴が好きだ!!!」ニィ

    俺「う、う  ゙う  ゙、、、ル ゙ブィ、、、ぜん ゙ぢょ ゙お ゙お ゙お ゙、、、、」ポロポロ

    ゾロ「おいお前!サンジには近づくなよ?」

    サンジ「ゾロ …💕」

    ナミ「あたしはナミ。あっ!!!(破水)」

    ウソップ「俺よりキャラ立たなそうな奴が入ってきて嬉しいぞ俺は!!」

    チョッパー「俺が手術してやるから安心して怪我していいぞコノヤロー♪」

    ロビン「ニコ・ロビンよ。ア〇ルフルール!!」ブリブリビチィ

    フランキー「新人ンンンンン…あっ…いや…なんでもねえ…」

    ワイと麦わらの一味の新しい冒険が始まる!!物語の舞台はついに新世界へ!!

    【ルフィ「ワイー!俺達の仲間になれー!!」ワイ「む、麦らァ・・・」ポロポロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    IMG_1124

    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/03(水)09:46:36 ID:3s4j
    ルフィ「やだよ…だってこれビビだろ?」

    ナミ「そりゃビビに貰った専用の電電虫だからね…」

    ルフィ「またあのメンヘラの相手したくねえよ…」

    ナミ「仕方ないでしょ!!ずっと仲間だってあんたが言っちゃったんだから!」

    ルフィ「うう……」ガチャ

    ビビ『………』

    ルフィ「お、おう、ビビ…か?」

    ビビ『ヒック…ヒック…』

    ルフィ(うわぁ……)

    ビビ『ルフィ…さん…ごべんなさい…ヒック…この前…あんな風に怒って電話切ったりして…』

    ルフィ「お、おう!いいよ!気にしてねえ!」

    ビビ『……そう…気にしてなかったんだ…』

    ルフィ「(やべ!)い、良い意味でだぞ!」

    ビビ『良い意味でって何? 私は気にしてて欲しかった!!』

    ビビ『いつもいつも私の方ばっかり気にしてて馬鹿みたいじゃん!!!』

    ルフィ「そ、そんなことねえよ…俺はいつでもビビが仲間だって思ってるぜ」

    ビビ『仲間って何? 自分から電話してきたことなんて1度だってないくせに!! 電話出るのも遅かった!!! どうせ取るかどうか迷ってたんでしょ!!! 私が面倒くさい仲間だから!!』

    ビビ『うわぁぁーー!! わーーーーーーーん!!!!!!』

    ルフィ「び、ビビ! 落ち着け! まず一回落ち着け!!」

    ビビ『ヒック…ヒック…! ヒック…‼︎』

    ルフィ「し、深呼吸できるか?」

    ビビ『スゥーー…! フゥー…!』

    ルフィ「(なんなんだよこれ)ゆっくりでいいからな」

    ビビ『フゥー…! ありがとう…やっぱりルフィ優しい…』

    ビビ『ごめん…私いつも怒ってばっかりで…ルフィのこと困らせてるよね…悪い仲間でごめんね…』

    ルフィ「んなことねえよ! 電話だってもっとたくさんかけてきて良いんだぜ!」

    ビビ『!! ほんと!?』

    ルフィ「ああ!当たり前だろ!(あわわわわ)」




    電電虫「プルルルルwwプルルルルww」

    ルフィ「ナミぃ~!代わりに出て俺はいないって言ってくれよ~!!」

    ナミ「いやよ!あんたがたくさんかけてきて良いって言ったんでしょ!」

    ルフィ「でも日に20回もかかってきてるじゃねえかぁ~!!」

    電電虫「プルルルルwwwプルルルルwww」

    【電電虫「プルルルルwww」ルフィ「あわわ」ナミ「ほら…早く出なさいよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    IMG_1124

    1: 名無しさん@おーぷん 21/11/02(火)19:26:30 ID:87Qy
    ビビ『忙しいって何で?』

    ルフィ「冒険だよ!この前はサンジが故郷に帰っちゃったから連れ戻しにも行ってたし…」

    ビビ『でも5分電話することくらいできたよね? せっかく海軍にも電波を傍受されない電電虫を渡したのに…』

    ルフィ「………」

    ビビ『私のこと嫌いになったの? いつまでも仲間っていうのは嘘だったの?』

    ビビ『酷いよ…私だって冒険行きたかった!!私がこんなに寂しいのにどうしてわかってくれないの??』

    ルフィ「ビビ…何もしょっちゅう電話することが仲間の証じゃ」

    ビビ『なによ!私が悪いんでしょ!!いつもそう!!!いっつも私が悪い!!!あなたの冒険邪魔する私が悪いんだよね!!!私は寂しくても1人で黙ってあなたからの電話を待ってればいいんでしょ!!?!」

    ルフィ「いや別にそんなこと言ってねえけど…」

    ビビ『ヒック…ヒック…』

    ルフィ「わ…分かった、これからは頻繁に電話するようにするから」

    ビビ『そんな仕方なくみたいな言われ方されても嬉しくない!!!』

    ビビ『もういい!!!!』ガチャ ツー ツー ツー

    ルフィ「…………」




    ウソップ「おいルフィ…ビビのやつどうだった?」

    ルフィ「ダメだ…ますます面倒くさいメンヘラになってる」

    ナミ「しっかりしてよルフィ、アラバスタ王国的に回すことになったらそれこそ面倒なことになるわよ」

    電電虫「プルルルルwwwプルルルルwww」

    ルフィ「あわわわわ」

    【ビビ『ルフィ…なんで最近電話くれないの?』ルフィ「悪ぃ、忙しくて…」】の続きを読む

    このページのトップヘ