6229d7dbfa7c1a2ce88b5c22433fc668_600

引用元: ・ジャイアン「か、母ちゃん!そんなに激しくシコシコしないで…」

1: 名無しさん@おーぷん 20/04/06(月)23:57:30 ID:c5g
ジャイアン母「うるさい子だねぇ…」シコシコ

ジャイアン「うああん!もうやめてくれよう!!」

ジャイアン母「なんだいタケシ!まさか母親の手コキでイクってんじゃないでしょうねぇ!!」シコシコ

ジャイアン「お゛っ゛…お゛ぉ゛!!ダメだってば母ぢゃん!本当にもう無理だって!」

ジャイアン母「アンタをそんな情けない男に育てた覚えはないよ!!罰として100シコ追加だよ!!」シコシコ!

ジャイアン「許してくれよ母ちぁゃん!もう店番サボらないから…あ゛っ゛…だべだ…イ゛ッグ・・・・・・・・・・ッッ!!!!」ビクンビクンビュルゥ!!

ジャイアン母「全く…しょうがない子だねぇ…」ジュリュリュリュ








2: 名無しさん@おーぷん 20/04/06(月)23:57:45 ID:mrO
倫理観こわれる

3: 名無しさん@おーぷん 20/04/06(月)23:58:20 ID:UoW
昔のナチュラル畜生しずかちゃんに罵られながら足コキされたい

5: 名無しさん@おーぷん 20/04/06(月)23:59:11 ID:YZ4
「とくさんか?」
ジャイアン「のび太!お前は逃げろ!!」
そう吠えた少年の声は震えていた。
見知らぬ中年の一物を引っ張られながらも、それでも彼はガキ大将としての矜持を示そうとしていたのだ。
浅黒い肌に、歳不相応の肉付きのいい少年の身体は、たちまち周囲の中年達に飲みこまれていく。
やっと繁り始めたかという恥毛も、公衆の面前で容赦なく剃り落とされていく。
まこと悍しい、排泄にも似た感覚が後門を迫り上がってくる。
必死に声を噛み殺していた口にも、大人のそれが捻じ込まれ、今や彼本来の瞳に宿っていた光は、半ば失われていた。

ーードラえもん、助けてくれドラえもん。

涙を滲ませ心の内で叫ぶその声は、すぐに絶望へと変わる。
彼が目にしたものは、かつての友人の姿を留めた、青い青いバイブレーターであった。

6: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:00:06 ID:nkf
見知らぬ中年にじゃね?

10: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:13:43 ID:AGs
no title

11: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:13:47 ID:AGs
no title

12: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:13:54 ID:AGs
no title

13: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:14:01 ID:AGs
no title

15: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:14:32 ID:AGs
no title

17: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:14:42 ID:AGs
no title

18: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:14:52 ID:AGs
no title

19: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:14:58 ID:AGs
no title

20: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:17:24 ID:qhh
タケシ「俺は母ちゃんの性奴隷じゃないっつーの!」

21: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)00:25:14 ID:AGs
>>20
ジャイアン母「そういうのは性奴隷みたいに腰を動かしてからいいな!」

22: 名無しさん@おーぷん 20/04/07(火)01:02:48 ID:D6S
ジャイママ、実は巨乳説

27: 名無しさん@おーぷん 20/04/08(水)21:11:33 ID:TC6
子供にも!人権があるっつーの!!

29: 名無しさん@おーぷん 20/04/08(水)21:13:14 ID:rQU
旧ドラの方でも新ドラの方でも脳内再生余裕










闇深